ももかん 太もも打撲からの改善方法

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
昨日はサッカー日本代表のW杯初戦でしたね!
強豪国のドイツと対戦でしたが、なんと日本が勝利してサッカーがお好きな方は大興奮だったのではないでしょうか(^^)
ベスト8に進んで本当にドーハの歓喜になればいいですよねっ!

さて、今日はサッカーでも起こりうる太ももの打撲。「ももかん」を早期に改善する方法についてお伝えしたいと思います。
今日、ご紹介するももかんからの回復方法3選に取り組んでいただくことで、
「試合が近いので早く治したい」
「ももかんがなかなか治らない」
ということでお困りの方は、早く回復していただくことができます。
「ももかん」いわゆる太ももを打撲したり、肉ばなれになると筋肉が傷ついた状態となります。
そのように、筋肉が傷つくと傷のまわりにある筋肉が硬くなって傷を守ろうとするため、傷が治っても痛みが取れないことがあります。
ですので、早期から傷のまわりにある筋肉を柔らかくしてあげることが重要となります。

本日のブログでは、ももかんが入ったらどうすれば早く治るのかということについてご紹介しておりますので、ももかんの痛みでお困りの方は、ご参考にしていただけると幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=211

下っ腹に効果的な腹筋運動

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院・鍼灸院の院長の市位です。
先日、息子の公式試合を観戦に行ってきました!
小学校6年生の時にコロナが流行して以来、試合観戦もままならない状況でしたが久しぶりに公式の試合を応援に行けることがとてもありがたく感じました(^^)
子供って知らない間に成長してるんですね~笑

さて、今日は当院グループのスポーツジムTONEBODY店長のいくちゃんシリーズです!
今回は、下っ腹に効果的な腹筋運動について教えてくれました。
ご紹介する下っ腹に効果的な腹筋運動では、寝ながらでも簡単にできて少しの時間でも活用できる続けやすい筋トレとなっていますので、継続することで下っ腹を効果的に凹ませることができます。
腹筋運動といえば、上向きに寝て上体を起こすものをイメージする方もおられると思いますが、下っ腹に効果を出すためには下半身を動かしてあげることが重要です!
「継続が面倒だ」と思われる方も本当に簡単な内容ですので寝る前に5回だけ取り組んでみてください(^^)

本日のブログでは、寝たまま簡単に始められる腹筋運動についてお伝えしておりますので、下っ腹は気になるけど運動が、、、という方は、ぜひ最後までご覧くださいm(__)m

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=208

足首ねん挫やつき指のテーピング ずれない巻き方

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
昨日は皆既月食⁉があって多くの方が夜空を眺めたようですね(^^)
442年ぶりという稀なことだったようですが、うちの息子のスマホではズーム機能がよくなく全然見れなかったと嘆いていました汗

さて、今日は部活動中や運動中に足首のねん挫やつき指又は打撲などをしてしまったときのテーピングを上手に巻く方法についてお伝えしたいと思います。
今回のテーピングを巻く方法を知っておいてもらうことで運動中に怪我をして急を要するときに
「うまく固定できない」
「テーピングがつかない」
というようなことを防ぐことができます。
また、怪我の応急処置がスムーズにできることでけがの回復を早めることにもつながります(^^)
運動を指導されている方やお子様の応援に行かれている保護者の方はご経験があるかもしれませんが、運動中に怪我をしてすぐにテーピングなどで固定しようとしてもテーピングの粘着が悪くてうまく巻けないといったご経験はないでしょうか。
他にも、テーピングを巻いたけど皮膚がテーピングに引っ張られることで動きにくいということもよく起こります。
このようにテーピングの巻き方はわかっているのに何かしっくりこないということがあると思います。

本日のブログでは、少しのことでテーピングを巻きやすくしたり、動きの邪魔をしないテーピングの方法についてご紹介しておりますので、ご参考にしていただけますと幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=207

肩こり コリがひどくなると手や腕がしびれる原因とは

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
最近は在宅ワークも減少し、少しづつ日常がもどってきましたね。
ただ、コロナ禍でデスクワークが増えたり、運動する機会が減少したことにより様々な不調を訴える方が増えています。
コロナがあけてからの体のケアも重要ですね。

さて、今日は肩こりがひどい方に多い手や腕のしびれの改善方法についてお伝えしたいと思います。
今回、お伝えする手や腕のしびれに効果的なストレッチに取り組んでいただくことで
「じっとしている時に手がしびれる」
「デスクワークをしていると腕がだるい」
といった状態の症状を軽減することができます。
肩こりがひどくなると首や胸の筋肉が硬くなってしまいます。
そのことにより、首や胸にある神経を筋肉が圧迫することとなり、手や腕のしびれ・だるさ・重さに繋がってしまいます。

本日のブログでは、肩こりによる手や腕のしびれを改善する方法についてご紹介しておりますので、手や腕のしびれでお困りの方はぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=204

ぎっくり腰 ぎっくり腰が何度も起こる原因は実は

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
先日彦根まで息子の試合を見に行った来ました!
彦根東高校というところまで行ったのですが、なんと彦根城の中にあるのでびっくりしました。
当日はゆるキャラまつりとやらで大渋滞に巻き込まれて大変でしたけど、彦根城も見れたしよかったです(笑)

さて、今日はギックリ腰を予防する方法についてお伝えしたいと思います。
ご紹介するぎっくり腰予防法を実践していただくことで「ぎっくり腰になってから腰痛が治らない」というようなお悩みを解決することができます。
また、毎年同じような時期にぎっくり腰になるということも予防する効果があります。
一度ぎっくり腰を経験すると、あの痛みを忘れることができないために腰の動きに制限をかけてしまいます。
無意識に腰の動きが制限されることで腰を支えている筋肉が硬くなり、ぎっくり腰を繰り返すことになります。

本日のブログでは、何度も繰り返すぎっくり腰から腰を守る方法についてお伝えしておりますので、何に一度はぎっくり腰になるという方はぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=203

姿勢が良くなる股関節ケア

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院・鍼灸院の院長の市位です。
先日、東京に出張に行った際に新幹線で修学旅行の団体と一緒になりました(^^)
コロナが流行した年は、すべてのことが中止になっていたので楽しそうな学生さん方を見ているとなんだか気分が良かったです(^^)
我慢もあともう少しですね!

さて、今日は当院が提携するスポーツジムTONEBODY店長のいくちゃんシリーズです!
今回は、股関節の動きを柔らかくして姿勢が良くなる方法を教えてくれました。
ご紹介する股関節ケアをはじめてもらうことで、体を支えている股関節に力がはいるようになり、良い姿勢を維持できるようになります。
また姿勢が維持できることで、肩こりや腰痛を予防する効果があります。
腰のすぐ下で体を支えている股関節が硬くなってしまうと、土台(腰)が安定しません。
土台(腰)が安定しないことで上半身に無駄な力が必要となり、腰痛や肩こりを引きおこしてしまうのです。

本日のブログでは、腰痛や肩こり・姿勢維持に効果のある股関節ケアについてお伝えしておりますので、「姿勢が悪い」「肩こりがひどい」「毎朝腰が痛む」などでお困りの方は、最後までご覧いただけますと幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=202

ヒップや太ももに効果のある 筋トレ

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院・鍼灸院の院長の市位です。
最近は朝晩がめっきり寒くなってきましたね汗
寒くなると動くことや外にでる事が嫌になってきますが、体操や運動で体を中から温めてあげましょう!

さて、今日は当院が提携するスポーツジムTONEBODY店長のいくちゃんシリーズです!
今回は、ヒップと太ももに効果のある筋トレを教えててくれました。
ご紹介するヒップや太ももに効果のある筋トレでは、スクワットのようなきつさもなく膝や腰にも優しい筋トレとなっていますので「筋トレをはじめたけどあちこち痛くて続けれない」というような事もなく、ヒップや太ももに効果を実感していただけると思います(^^)
ヒップや太ももを引きしめようとするとスクワットや腹筋運動のようにある程度負荷の多い筋トレをイメージしてしまいますが、あまりに負荷をかけすぎると膝や腰を痛めてしまうこともあります。
筋トレをはじめると続けることがまず大変ですが、今回の筋トレは体に優しく続けやすい筋トレとなっていますので、ぜひ一度お試しいただけたら幸いです(^^)

本日のブログでは、膝や腰に負担の少ない動作で効果のあるヒップと太ももを引きしめる筋トレについてお伝えしておりますので、運動をはじめてみようかなとお考えの方は最後までご覧くださいm(__)m

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=201

テニス肘(外側上顆炎)の痛み対策3選

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
先日、下息子が中学の新人戦だったので応援に行ってきました。
チームメイトや息子の緊張が伝わってきて観戦しているこちらも緊張しました(^^)
やっぱり部活っていいですよね^^

さて、今日は肘の外側の痛みについてお伝えしたいと思います。
「荷物を持つときに肘が痛む」「雑巾をしぼるときに痛む」といった肘の外側に痛みが走るという方は、テニス肘(外側上顆炎)になっていることが考えられます。
今回、お伝えするテニス肘(外側上顆炎)の痛み対策に取り組んでもらうことで、テニス肘(外側上顆炎)の痛みを軽減できる可能性が高いです。
肘の外側の骨が痛くなるテニス肘(外側上顆炎)になってしまう原因としては、腕が内側へ捻じれて使っていることがあげられます。
日常生活では、何かと手のひらを下に向けた状態で使うことが多いため、腕が内側へ捻じれて荷物を持つときなどに肘の外側へ負担が大きくなってしまいます。

本日のブログでは、肘の外側が痛むテニス肘(外側上顆炎)の痛みに対する対策をご紹介しておりますので、肘の痛みでお困りの方は参考にしていただけると幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=200

長距離運転による腰痛を防ぐ予防法

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
先日、中学生バスケットボールのトレーナー活動をしてきました^ ^
コロナで色んな大会が中止になることが多かったですが、少しずつコロナ前に戻りつつあると思うと嬉しいですね^ ^

さて、今日は車を運転後の腰痛に対する予防法についてお伝えしたいと思います。
今回、お伝えする予防法を実践していただくことで、「長時間の運転後に腰痛がひどくなる」という方は腰痛の悪化を防ぐことができます。
車を運転した後に腰痛がひどくなってしまう原因としては、座っている体勢が続くことで腰の前側の筋肉が硬く縮むということがあげられます。
また、お腹や足の付け根の筋肉が縮むことで運転後に立ち上がる際にお腹側の筋肉が伸びにくくなり、腰が伸びにくい状態となってしまうのです。

本日のブログでは、長時間の運転後も腰痛にならない方法をお伝えしておりますので、運転中の腰痛でお悩みの方はぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=199

外反母趾の変形を防ぐ!

こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。
昨日の夜は寒かったですね汗
急に寒くなると体調を崩しやすいのでお風呂で体を温めたり、温かい飲み物で冷えないようにするなど体を冷やさないようにしてくださいませ(^^)

さて、今日は外反母趾に対する足トレについてお伝えしたいと思います。
外反母趾の痛みを感じてから年々親指の骨が変形しているとお悩みの方は、今回お伝えする足トレをはじめてもらうことで、外反母趾の変形を防ぐことができます。
外反母趾の変形が酷くなってしまう原因としては、脚が内ねじりになっていることが考えられます。
脚が内ねじりになると土踏まずが減少し、どんどん親指が外側へと向いていってしまいまいます。
ほんの少しの意識で足の使い方は変えることができますので外反母趾の変形を防ぐためにぜひお試しください(^^)

本日のブログでは、外反母趾の変形を防ぐ足のトレーニングについてお伝えしておりますので、外反母趾の変形が気になる方は最後までご覧いただけますと幸いです。

ブログを更新しているページが新しくなりましたのでそのページをシェアする形となります。
下記のURLをクリックしてご覧ください。

こちらをクリック→https://ichiiseikotsuin-tonebody.com/blog_detail?actual_object_id=192